エビス架設工業株式会社

ものを創る。人をつくる。

急募とび工

ごあいさつ

 代表挨拶 “魅力ある建設業の構築”
エビス架設工業株式会社 代表取締役 田中武

エビス架設工業株式会社 代表取締役 田中武

創立から5年が経過、時代が建設業に求めているものを追求してまいりました。そして時代が大きく変わろうとしています。
政府が推進している働き方改革。我々の建設業においてこの波にどう乗るかで今後の経営に大きな変化をもたらします。

創業以来「一歩先の新しい建設業」を推し進めてきた当社にとって大きなチャンスと受け止めております。担い手不足が深刻化する中、ベテランから担い手への技術継承が課題となっています。当社は定期的に職長研修を開催、具体的にベテラン講師が写真や図を使い教育をしております。

また今若い人達が何を求めているか、何に興味があるか。当社には若者が多く、その回答を聞く環境にあります。そこで30歳未満のグループによる研修会、勉強会をこの4月からスタートさせました。必ずや成功に導くとの信念で取り組んで参ります。

昨年 日建連 山内会長が2022年までに週休2日を確立させると宣言されました。働く側にとって喜ばしい話ではありますが、現行の給与体型では不安もあります。そこで当社の「働き方改革」は安定収入の確立を基本方針にしております。月給制、有給休暇、各種手当、退職金の支給です。日給月給ですと休みが多い月、週休2日制はどうしても手取り額が減ります。有給休暇を支給し使うことで手取りは安定、生活も安定します。建退協に登録していますので、退職金として老後も安心です。

困難が予想された社会保険、厚生年金、雇用保険の全員相入は早々に着手した結果、社員の意識高揚に繋がりました。交通費は全額会社負担。作業着は年2回支給、夏季に必需品の空調服も支給しております。またインパクトレンチ50%負担も好評です。資格取得も積極的に推進し講習費も全額負担。期間中は有給を使って講習へ。
親方志望の方には積極的に独立支援し、別メニューで経営講座も開催予定です。

















弊社の企業理念「ものを創る。人をつくる。」の創るは既成概念にとらわれることなく“想像豊かなもの創り”こそこれからの時代に必要であると考えます。また「人をつくる」とは我社の主眼であり「人材育成」が企業成長の鍵と考えます。今後我々は「魅力ある建設業」を構築するため、建設業を根本的に見直し「一歩先の新しい建設業」を目指します。そして人をつくることで、業界全体のイメージアップをはかり社会に貢献出来るよう努力し続けます。それには挑戦、実行あるのみです。
「新しい建設業」をめざし、少しでも日本の建設業に寄与出来るよう努力して参ります。
エビス架設工業株式会社 代表取締役